ホーム > 審美歯科治療 > 審美歯科治療について

審美歯科治療について

セラミック治療  ~自然な白さがいつまでも続く~

透明感のある自然な白さ 美しさがいつまでも続く

歯みがきしても削れない 磨耗しにくい

むし歯や歯周病になりにくい 細菌がつきにくく清潔

1.プレス(オールセラミック)

その名のとおり、金属を一切使わずに、セラミックのみを使って詰め物・被せ物を作製します。歯科技工士が手で作製しますので、細かい色調・形態なども表現できます。

<製作期間 約2週間>

Before

 (準備中)

After

 (準備中)

オールセラミックについて詳しく知りたい方はこちらからご覧下さい。

→オールセラミックの詳細を見る

→プレス(オールセラミック)の症例をもっと見る

 

2.セレック(オールセラミック)

セレックとは、コンピューター(CEREC)を使って製作したオールセラミックの詰め物・被せ物のことです。費用が安く、何よりも即日でお口に装着することができるのが強みです。

<製作期間 即日>

Before

セレック症例1 治療前

After

セレック症例1 治療後

→セレックの症例をもっと見る

詳しくは加藤歯科医院のホームページ(総合サイト)に記載してありますので、ご興味のある方はこちらをご覧下さい。

→加藤歯科医院のセレックについて詳細を見る

最新機器セラミック修復物自動製作システム CEREC AC / BlueCAM(セレック)」について詳細を見る

3.ラミネートベニア(オールセラミック)

ラミネートベニアとは、歯の表面を最小限削り、そこへセラミックで作った薄いシェルを接着して、歯の色や形を理想的に変える審美治療のことです。表面を少し削るだけですので、歯に大変やさしい治療です。しかしながら、製作には高い技術力が求められます。

<製作期間 約2週間>

ラミネートベニアについて詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

→ラミネートベニアについて詳細を見る

→ラミネートべニアの症例を見る

4.メタルボンド

メタルボンドとは、陶材焼付金属冠ともいいます。外から見えない部分(内面)に金属を使用しているため高い強度を持っています。一方、外から見える部分(外面)はセラミックを使い、審美性も追求した被せ物です。

<製作期間 約2週間>

 →メタルボンドについて詳細を見る

 →メタルボンドの症例を見る

ホワイトニング  ~もう一度美しい白さを~

ホワイトニングには、医院で歯科医師が実施する「オフィスホワイトニング」とご家庭で患者さんが実施する「ホームホワイトニング」があります。

加藤歯科医院では、「ホームホワイトニング」を採用しております。

歯科医院でお口の型を採り、それを元にして患者さん一人一人のお口に合った「ホワイトニングトレー」を作製します。市販されているものとは違い、歯科医院によるカスタムメイドのものです。

専用のトレーをお口に入れ、ホワイトニング薬剤を歯面に塗布します。1日2時間、2週間を目安に実施してください。

ホワイトニングトレー

ホワイトニングを考えている方は、歯につめ物・かぶせ物を入れる前にホワイトニングすることをおすすめします。つめ物・かぶせ物は周りの歯の色に合うように作製され、ホワイトニングでは白くなりませんので、歯列全体の色調のバランスが取れなくなってしまいます。

ホワイトニングについて詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

→ホワイトニングについて詳細を見る

→ホワイトニングの症例を見る

 

歯肉ピーリング  ~ホワイトニングとセットで歯ぐきもきれいに~

加藤歯科医院では、ホワイトニングとセットで「歯肉ピーリング」をおすすめしており、多くの患者さんから喜びの声をいただいております。

歯肉ピーリングとは、歯ぐきの黒ズミ・着色を除去する治療です。健康な歯ぐきはピンク色で歯ぐきが引き締まっていますよね。ホワイトニングで歯をきれいに、そして、ピーリングで歯ぐきもきれいにしませんか?

※ピーリング前後の写真(前歯1~3だけ実施)です。

Before

ピーリング前の状態

After

ピーリング後の状態

歯ぐきの黒い部分がきれいになっていますね。

歯肉ピーリングについて詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。

→歯肉ピーリングについて詳細を見る

→歯肉ピーリングの症例を見る

加藤歯科の審美治療

豆知識

オールセラミック

ラミネートベニア

ホワイトニング

歯肉ピーリング

アクセスマップ

無料メール相談

CEREC AC

加藤歯科の最新技術