ホーム > 治療メニュー > オールセラミック

オールセラミック

オールセラミックって何!?

オールセラミックとは、全てセラミック陶材で作製された詰め物・被せ物です。

自然な光を透過する優れた美しさだけでなく、強さとしなやかさを兼ね備えています。

身体に全く害のない材質ですので安全に自然な白く輝く歯を手に入れることが出来ます。

きっとあなたの笑顔に最高の演出をもたらしてくれるでしょう!!

オールセラミックの特長

透明感のある自然な白さ 美しさがいつまでも続く

セラミックとプラスチックの変色の違い

前歯なら、誰もが気になるその見た目。セラミックの最大の特徴は、いつまでも続く透明感のある白さです。セラミックならプラスチックのような変色はほとんどなく、隣の歯にもよく馴染みます。

また、噛み心地や舌触りなど、質感が天然歯に近く、自然な感触です。

歯みがきしても削れない 磨耗しにくい

プラスチックの磨耗

せっかく治療するんだから、いつまでも丈夫で長持ちして欲しいもの。
プラスチックは、歯ブラシでこするだけでも傷がついたり、反対の歯でこすれたりしますが、セラミックならそんな心配はなく、極端に磨り減る事がありません。

むし歯や歯周病になりにくい 細菌がつきにくく清潔

プラスチックとセラミックの細菌付着の比較

セラミックの材料は、毎日使うお皿と同じ。だからとても衛生的。
むし歯や歯周病の原因となる細菌(プラーク)がつきにくく、歯みがきでしっかり落とせます。臭いの心配もありません。

セラミック治療はこんな方にオススメ

アイコンマーク(丸)金属アレルギーをお持ちの方

アイコンマーク(丸)歯の神経を取ってしまって、歯が黒ずんできてしまった方

アイコンマーク(丸)金属が入っている歯が見えるのが気になる方

アイコンマーク(丸)短期間に歯並び、歯の大きさ、歯の形を治したい方

加藤歯科医院のセラミック治療メニューはこちらをご覧下さい

 

デメリット

美しく、耐久性もあり、衛生的なオールセラミック-。

しかし、欠点もあります。

1.衝撃に弱いため、噛みしめる力が強くかかったり、外から力を受けたりすると割れてしまうことがあります。

2.保険適用外の治療となります。

3.金属の土台(メタルコア)が入っている方は、土台の金属の色が透けて見える場合があります。(白色の土台・ファイバーコアに入れ替えることで改善されます。)

 

加藤歯科の審美治療

豆知識

オールセラミック

ラミネートベニア

ホワイトニング

歯肉ピーリング

アクセスマップ

無料メール相談

CEREC AC

加藤歯科の最新技術