ホーム > Q&A > 歯を傷めずに白くできるのはなぜ?

Question

歯を傷めずに白くできるのはなぜ?

Answer

歯のホワイトニングに用いられる薬剤は過酸化水素過酸化尿素。この薬剤が分解したフリーラジカル(・OH)が、歯のなかに入り込んでいる「汚れ=着色物質」などの有機物を分解すると、着色物質の色が消えて歯が白くなります。作用したあとの薬剤は酸素と水(や尿素)に変化します。こうして、歯そのものを傷つけることなく安全に漂白できるというわけです。

 

※参考書籍 「nico 2015.10 クインテッセンス出版株式会社」

加藤歯科の審美治療

豆知識

オールセラミック

ラミネートベニア

ホワイトニング

歯肉ピーリング

アクセスマップ

無料メール相談

CEREC AC

加藤歯科の最新技術